ナビゲーション

カセットをMP3に変換する方法

カセットテープはあなたの子供時代の大部分を通して支配的な音楽フォーマットでした。 しかし、オーディオカセットは現在除草されており、多くのクラシック音楽ファイルは古くて小さなカセットボックスに封印されるでしょう。

カセットからMp3に換算

それはなんて残念なことでしょう。 それで、あなたが永遠に生きるであろうデジタルオーディオファイルにこれらの大事な記憶を移すのを手伝うために実行可能な方法がありますか? 答えはイエスです!

この節では、カセットをコンピュータでMP3形式に変換する方法について説明します。 さらに、MP3変換へのカセットに関する詳細情報を学ぶこともできます。 このトピックに興味があるなら、テープをデジタル時代にするためのステップバイステップの説明を読んで学んでください。

第1部:カセットをパソコンのMP3に記録する準備をする

MP3へのカセットの記録を開始する前に、必要なことは事前に適切な準備をすることです。

転送プロセスは少し複雑なので、十分な資料を集める必要があります。

(1):カセットデッキとコンピューターが不可欠です。

(2):カセットデッキをコンピューターのライン入力に接続するためのケーブル。 特定のビットは主にあなたのカセットデスクに依存します。

それからコンピュータでカセットをMP3に変換する準備をします。

ステップ1:カセットをヘッドホンジャックに接続する

ケーブルを使用して、カセットデッキのヘッドフォンジャックとコンピュータのライナー入力を接続します。

ステップ2:ライン出力端子に差し込む

次に、赤と白のRCAプラグをカセットデッキの対応するジャックに差し込み、ケーブルのもう一方の端をコンピュータのライン入力ジャックに差し込みます。

ケーブルが完全かつ安全に差し込まれていることを確認してください。 そうでなければ、カセットからコンピュータに変換された音楽は不明確になります。

ステップ3:バランスライン出力を接続する

次にXLRを左右の出力に接続し、もう一方の端をコンピュータのサウンド入力に接続します。 サウンドカードの破壊を防ぐため、スピーカーの出力をサウンドカードのどの入力にも接続しないでください。

ステップ4:音声入力レベルを確認する

カセットをコンピュータに高品質で転送するには、入力音が適切なレベルになっていることを確認する必要があります。

ステップ5:入力を設定してレベルを調整する

PCのサウンドコントロールパネルを起動し、入力音量コントロールを75%前後に設定し、カセットデッキのヘッドフォン出力を0に設定します。これで全体的に最もクリーンな信号が得られます。

拡張読書: 3で最高のMP2018ボイスレコーダー.

第2部:Apeaksoft Screen RecorderでカセットをMP3に変換する方法

今すぐあなたのMP3にあなたのカセットを転送する時間です。 そしてここでは、あなたはあなたの目標を達成するためにApeaksoftスクリーンレコーダーを使用することをお勧めします。 Apeaksoft スクリーンレコード する必要があります 最高のスクリーンレコーダー プロの方法で簡単にあなたのカセットを記録する。 mp3コンバーターへのこの素晴らしいカセットで、あなたはすべてのあなたの貴重な記憶を取り戻すことができます。 まとめると、この録音ツールはあなたに最高の経験を与えるでしょう!

Apeaksoftスクリーンレコーダーを搭載したコンピューターでカセットをMP3に変換する方法については、以下の手順に従ってください。

ステップ1:Apeaksoftスクリーンレコーダーをダウンロードしてインストールする

上のダウンロードボタンでMP3レコーダーにこのカセットを無料でダウンロードしてくださいそしてそれからあなたのコンピュータにそれをインストールして走らせてください。 このソフトウェアを起動するには、そのアイコンをタップしてください。

スクリーンレコーダーのメインインターフェイス

ステップ2:録音設定をする

メイン画面で「オーディオレコーダー」オプションを選択し、「システムオーディオ」をオンにしてから、「マイク」をオフにします。 録音音量も自由に調整できます。

オーディオレコーダー機能

ステップ3:カセットをコンピューターに記録

ApeaksoftスクリーンレコーダーのRECボタンを押して、カセットデッキの再生ボタンを押してください。 録音を終了するには、ApeaksoftのStopボタンをカセットデスクと一緒に押すだけです。

オーディオを録音する

ステップ4:オーディオを試聴して編集する

録音が終わったら、あなたはオーディオファイルを編集するために多くのプロのマスタリング機能を実行することができます。 それからあなたはそれをFacebookや他のソーシャルウェブサイトで共有することができます。

オーディオを聴く

第3部:カセットをMP3に変換するための質問と回答

Q:私のMacBookにはヘッドフォンポートしかなく、CDドライブもありません。 ただし、ほとんどのUSBカセットギズモには、CDに複数のヘッドフォンポートとソフトウェアが必要です。 それで、私はMP3にカセットを移すことが可能ですか?

A:一部のMacBookモデルには、サウンド入力を受け入れるように設定を切り替えることができるコンビネーションオーディオポートがありました。 ただし、すべてのAppleハードウェアで使用できるわけではありません。 カセットプレーヤーからMacのUSBジャックに標準のオーディオケーブルを接続する安価なアダプターを購入することができます。

あるいは、テープをコンピュータに変換するための専用のUSB-MP3カセットコンバータに投資することもできます。これは約$ 25で支払われます。 それは少し高価ですが、最も簡単な解決策でもあります。

それがCDドライブの需要と来るとき、多分あなたはシステム要件をチェックして、無料のAudacityオーディオ編集プログラムをダウンロードしようとすることができます。 このアプリはあなたがディスクからインストールをスキップすることを可能にします。

Q:Androidタブレットのストレージ容量がほぼいっぱいになっていますが、古いカセットから変換したMP3ファイルをインポートするのに十分な容量があるのでしょうか。 では、どうすればデバイスのメモリスペースに関する詳細情報にアクセスできますか?

A:設定アプリに行き、ページを下にスワイプしてクイック設定ボックスをタップしてください。 一番上のバーをクリックして、歯車の形をしたアイコンをクリックして、Androidタブレットのストレージスペースと、どの種類のデータがそれを占めているかを確認します。

結論

デバイスの総メモリ容量と特定の種類のファイルがその容量を使い果たしていることを確認するには、[Device]領域に移動して[Storage]オプションを選択し、カテゴリをタップして確認します。

関連ガイド